LIM成形機用液圧送システム

2液計量吐出ユニット

A/B液を各々容積計量し、吐出します。

特徴

  1. シール、パッキン部は長寿命設計で、材料による硬化阻害を発生させない物を使用しています。
  2. A/B液の出入口各々に開閉バルブを設けて、確実な容積計量を行います。
  3. 出入口バルブは開閉時に体積変化が無く、圧力変動が発生しにくい構造になっています。
  4. 開閉バルブのシートはメタルシートになっています。
  5. 計量プランジャーは材料圧力で押し上げられて補充端を検出するので、確実な計量が行えます。
  6. 吐出量の増減は、ストロークストッパーにより調整します。
  7. 補充圧力検出のための圧力センサーを取り付けることもできます。(オプション)
計量器 開閉バルブ

2液計量吐出ユニット形式一覧

形式 吐出比率
(A:B)
吐出量
(A/B合計)
吐出圧力
(エア0.4MPa時)
重量
N2X20-10 1:1 5~11cc 8.0MPa 約14kg
N2X20-20 1:1 10~20cc 8.0MPa 約16kg
N2X20-50 1:1 20~49cc 7.6MPa 約53kg
N2X20-90 1:1 45~98cc 7.6MPa 約60kg
N2X20-120 1:1 90~122cc 7.6MPa 約65kg

※ピグメント計量機、及び上記LIM用計量機に材料を供給するポンプ(1~4kg缶、ペール缶、ドラム缶用)
  も取り揃えております。
※使用する材料によっては、適正を確認するために事前のテストを行うことをお勧めいたします。

LIM用材料圧送ポンプ

特徴

  1. 材料缶に高い圧力をかける事無く、缶より直接材料をくみ上げます。
  2. 材料の硬化阻害を発生させないパッキンを使用しており、各摺動部は長寿命設計です。
  3. 使用後の缶に残る材料の量は、業界最小です。

1kg缶用ポンプ

ペール缶用ポンプ

ドラム缶用ポンプ

※ 上記 LIM 用材料を供給するポンプのほかに A/B 液を計量吐出する計量機も取り揃えております。

真空脱泡供給装置

真空脱泡供給装置

真空脱泡供給装置は材料圧送ポンプより補充される材料を真空タンク内で脱泡し計量機へ供給する為の装置です。

特徴

  1. 真空脱泡、計量機への材料供給を自動で行います。
  2. レベルセンサーで真空タンク内の材料を検知し、自動補充が出来ます。
  3. ご希望のタンク容量に合わせて制作致します。
  4. ご希望により、攪拌機能を追加する事も可能です。
  5. その他、LIM材以外の材料にも実績があります。

2液サーボ計量機

2液サーボ計量機

特徴

  1. ポンプ自体で計量しながら圧送ができます。
  2. 2台のポンプのユニットとなっており、ペール缶/ドラム缶に入った高粘度材料を各ポンプを動かすことにより、デジタル設定した混合比で自由に吐出します。
  3. 吐出パターンも自由自在です。(サーボモータードライブなので吐出スピードを可変できます。)
  4. サーボモーター駆動のプランジャーと吐出圧力検知により安定した高精度の吐出ができます。
  5. ポンプと計量ユニットを兼ねているので設置スペースが少なくすみます。

仕様

重量 約230Kgf
吐出量 200cc/1サイクル(2液合計)
吐出速度 10cc/sec以上(2液合計)
吐出圧力 7MPa以上
電源 単相200V、最大2KVA
エアー 0.4Mpa
製品ラインナップ小型高圧圧送ポンプペール/ドラム缶ポンプその他圧送機器手動バルブ自動バルブ定量バルブフィルター/レギュレーター自動塗布・充填システムグリススプレーシステム印刷関連システムLIM成形機用液圧送システム企業情報採用情報お問い合わせ
TOPへ